2008年05月07日

千円札は拾うな。 安田 佳生(著)

スポンサードリンク
千円札は拾うな。

この本からは、常識にとらわれすぎないこと、将来を見据える大切さなどを学べるのではないでしょうか。

なお、興味を引くタイトルや見出しにこそ、この本の真の見所はあるように思います。

千円札は拾うな。
千円札









cooltatujin at 22:00コメント(2)トラックバック(0)書評  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by カカシ 軍曹   2008年05月08日 21:01
こんにちは。
ひさーしぶりに着ました。

先日バイト先の人に誘われて会社説明会に行ってきました。
言ったらなんとねずみ講の説明会で、聞いていた内容とぜんぜん違うと言う結果に…

少しでも誰かが引っかからないように何とか特集してみてくれないでしょうか。

自分が言ったのはプライム倶楽部というねずみ講でしたが、アムウェイと言うところも有名みたいです。

2. Posted by 匿名でいいですか?   2009年03月24日 09:49
法律上定義してある、ねずみ講(無限連鎖講)と連鎖販売取引の区別をした方がいいですね。
そういった場での発言は、気を使ったほうがいいです。ネズミ講だと言ってしまうと逆に名誉棄損で訴えられることがあります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ