2009年10月27日

アークベルグループ

スポンサードリンク
 本日、読んだ雑誌でアークベルグループ(新潟の冠婚葬祭会社)の事が書かれてました。

 私の祖父・祖母のときもアークベルでしたけど(私の結婚式もアークベルでした)、新潟県内の葬式5割以上のシェアを持っているようで、かなり儲かっているようです。

 葬式の時は、費用の事だけ考えれば、何社かに見積もりを取った方がいいのでしょうが、家族が死んで、落ち込んでいる状況の時に何社か見積もりを取るなんて事は難しいし、家族が死ぬ前から準備しておくというのもあまり気分がよいものではありません。そんなわけで強力な互助会をもっているアークベルが強いみたいですが、今は、葬式にも競争の波が押し寄せているようで、アークベルも今後はどうなることやら。

 
 私の場合ですが、自分が死ぬときは葬式には余り金を掛けてほしくありません。死んで何もできない人間に金を使うなら、残された家族自身が使いたいことに使ってくれた方がうれしいですね。私のような人間が増えていくと、従来型の葬儀会社は厳しくなっていくかもしれませんね。


cooltatujin at 23:27コメント(0)トラックバック(0)その他  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ