2009年10月31日

コンコルドの誤り

スポンサードリンク
 コンコルドの誤りとは、このまま続けても、金や時間が無駄になるのは分かっているのに、これまでの投資を惜しんで、続けてしまうようなことを指しているとお考え下さい。

 コンコルドは、開発の段階で赤字になる事は分かっていたのに、すでに莫大な投資をしていたためやめるにやめられず、突き進んでしまっていたそうです。

 
 コンコルドほどでかい話ではなくても、身近にも転がっている話ですし、たぶん私自身も同じような誤りを繰り返していることでしょう。

 
 ただ、わかっていてもなかなかやめられないものです。自分だけで片が付く問題ならまだしも、組織の問題になるとこれは本当難しいんじゃないかと思います。

 コンコルドの誤りの話を聞いたときは、「どうしてやめなかったんだろう。バカじゃないの?」と思いましたが、今は、口が裂けてもそんなことは言えない。


cooltatujin at 08:56コメント(0)トラックバック(0)その他  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ