2004年09月06日

本当にオイシイ話なら他人には教えない

スポンサードリンク
私のところに来る相談でダントツなのが、内職商法に関するものです。

1日2〜3時間で月〜万円稼げます。
ローンはすぐに返せます。
仕事がないときはお金を返します。

といったオイシイ言葉につい、冷静な判断力を奪われ契約してしまうことが多いようです。

ただ、いくら条件がよくても、最初に何十万円も払わなくてはいけないため、消費者の方もなかなか契約を決断しようとしません。

そんなときに、業者は後もう少しで締め切ります といったことを言って、契約をせかします。

最初にお金を払うのは不安。少し調べた方がいいかも。でも、後もう少しで締め切ると言ってるし、調べている間にせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれない といった感じで契約してしまうのでしょう。

ここで、こんなオイシイ話をどうして私に教えるのだろう と考えることができれば、被害にあう可能性を減らせるのではないかと思います。

本当にオイシイ話なら、わざわざ見ず知らずの他人に電話をかけて誘うより、自分でやったり、身内や友達にその話を持っていくでしょう?

オイシイ話を持ちかけられたら、どうして、オイシイ話を自分に持ってきたのかを冷静になって、考えてみましょう。



cooltatujin at 21:48コメント(1)トラックバック(0)被害にあわないために  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by みん   2004年09月08日 00:17
3万くらいなら、契約して払っちゃうかもね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ