被害にあわないために

2010年06月09日

スポンサードリンク
 ヤフーで見たのですが、子ども手当の満額支給は実現しないようです。
 
 これが悪徳商法なら詐欺や債務不履行で解約に持って行くことも出来るのでしょうが、選挙の結果は今さらどうにもなりません。悪徳商法よりひどいわ(笑)

 悪評が知れ渡ると社名を変えたり、新しい会社を作って営業する悪徳業者がいるんですが、総理が替わったら支持率が大幅にアップする様を見ていると、社名を変えたりするのは実に効果的なのだなぁと思えてなりません。

 選挙の時はよく考えて、票を入れましょう。契約と違って、やり直せませんので。
cooltatujin at 17:17コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月16日

1,契約後、契約書類が送られてくる

2,業者から「契約書類に間違いがあったので送り直します。送ったのは破棄して下さい」というような連絡がある

3,何日かして業者から再度契約書類が送られてくる

4,2回目に書類が届いた日からクーリングオフ期間が始まると考えた人が、クーリングオフした。このとき最初に届いた日から数えると8日過ぎている

5,業者からクーリングオフできませんと連絡がある。業者によると、最初に書類が届いた日から始まるとのこと

6,最初の書類は破棄して下さい ということだったと反論すると業者は「そんなの知りません」と言ってくる


 業者が意図的にクーリングオフ妨害をやっていたのかはっきりとはわからないですが、よくわからない理由で最初に届いた書類を破棄するよう言われたら気をつけた方が良いかもしれません。

 もし、同じようなことが起きましたら、実際はどちらの日から始まるかに関係なく、最初に書類が届いた日からクーリングオフ期間が始まるものと考えて行動するのがよいでしょう。



cooltatujin at 14:03コメント(3)トラックバック(0) 

2010年02月10日

 最近、海外商品先物オプションの相談を何件か受けたのですが、いずれのケースでも業者が取っている手数料がひどい状況でした。

 業者に支払った金額の内、半分以上が手数料で消えている有様です。これでは、資産運用で利益を出すのは難しいです。100メートル走をするときに、後ろに100メートル下がってスタートさせられるようなもの で話になりません。

 半分以上手数料に消えるということは、投資に回せた分を倍にしてようやくスタートラインまで戻れたということです。

 業者はいろいろとうまいことを言うでしょうが、将来相場がどうなるかは不確実です。ですが、手数料はその分だけ確実にリターンを減らします。高額な手数料が掛かる金融商品にはお気をつけ下さい。

 
cooltatujin at 20:18コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月09日

 情報提供を頂いたのですが、元サンヨーメガの関係者が、現在、岡山県にて太陽光発電などの高額商品を販売しているようです。主に農家の方を狙っている模様。

 岡山県の農家の方はお気をつけ下さい。
cooltatujin at 18:58コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月15日

 「mail to mail DX」「ラポルテ」という出会い系サイトを運営していた業者が逮捕されたそうです。

 これらのサイトはミクシィやグリーなどのサイトから出会い系サイトに誘導。

 出会い系サイトはポイント制になっており、メールのやり取りなどをする度にポイント(もちろんお金が掛かる)が必要な仕組みになっていました。

 ちゃんと出会いを求めた異性とやり取りが出来るのなら良いのですが、高いお金を払って、実際にやり取りしていたのはサクラだったようです(ただ開始当初は異性とやり取りも出来たようですが)。相手の虜にし、利用させればさせるほど業者は儲かる仕組みです。


 たまにミクシィ除くと変なメッセージが来てたりするのですが、相手にしてたらこういうサクラサイトに誘導されるのですね・・・

 今回の逮捕でポイント系出会いサイトは地雷地帯ということを確信しました。利用するなら毎月定額制か交際開始時にだけ料金支払うタイプにしましょう。


 
cooltatujin at 21:47コメント(1)トラックバック(0) 

2010年01月06日

 三井住友フィナンシャルグループが、最大3億4000万株の普通株発行による公募増資を正式に発表しました。去年の6月にも増資を行っています。

 1年も経たずに1兆6000億円ほど調達することになりそうです。株券印刷業ってすごい。

 昨年、野村や三菱UFJも増資を行いましたが、こういう株券印刷業業者は株主のことを財布にしか見ていないように思います。

※増資は既存の株主から見ると自分の取り分が減りますので(株数が増えると一株あたりの価値が落ちてしまいます)、必ずしも歓迎できるものではありません。


cooltatujin at 18:40コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月04日

 在宅スタッフ(仕事はデータ入力のようなオーソドックスなものからスイーツの感想などいろいろあります)をインターネット上にて募集。

 希望者が資料請求すると、メールが届く。メールに書かれたページに行ってみると、仕事をするためにはマニュアルの購入が条件となっている。マニュアルは1万円もしない。

 
 こうした事例がしばらく前から寄せられています。自分でも資料請求して、HP見てみましたが、私の場合、見た瞬間契約する気が失せましたね。

 金額が安いため、つい購入してしまう人が出てきてしまいそうですが、気をつけた方が良いかと思います。
cooltatujin at 17:25コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月07日

参考ページ(リンク先はPDFファイルです)

 就職活動中の大学生を狙って活動している業者がいるようです。

業者の手口
1,就職説明会・セミナー会場近くでアンケート。個人情報収集。

2,後日、電話にて、就職に役立つ話が聞けるという旨伝えて、呼び出す。

3,呼び出した学生に英会話教室、資格講座、自己啓発セミナーなどを勧める。断っても帰らせてくれない場合もある。

 不況の中、就職に不安を感じている大学生が狙われています。就活中の学生の皆さん お気をつけ下さい。


cooltatujin at 06:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月08日

 太陽光発電システムの訪問販売トラブルが急増しているそうです。

参考記事
ソーラーシステム訪問販売:「補助対象」とウソ トラブル急増

 補助金や電気買取が勧誘トークに悪用されている模様。

 1kWあたり100万円を超えるような契約も見られるのですが、私からしますと、どうやったら違法な勧誘も行わずに販売できるのだろうか? と思わずにいられません。

 数年後、太陽光発電システムは今より普及し、価格はもっと安くなっているだろうと予測しています。そのとき悪質な訪問販売業者は壊滅状態でしょう。

 しかし、そこに至るまでの間に、今までよりも被害者は増えるような気がしています。購入を検討している人は気をつけてくださいね。

cooltatujin at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月25日

 今日、偽造した領収書を渡す訪問販売業者がいるという話を聞きました。しばらく前には契約書や領収書を渡さない業者がいるという話も聞いたことがあります。

 このようなケースでは、業者の正しい情報が伝えられておらず、法律上はクーリングオフ可能だと思いますが、現実的には、業者の連絡先がわからないのですから、クーリングオフできないということになります。


 悪徳訪問販売業者の数自体は減っていると思うのですが、厳しい環境の中、なおまだ訪問販売にこだわる業者の中には生き残るために以前よりも悪質な手口を行うところが出てきているのではないでしょうか。

 被害に遭う人の数は自体は減っているかもしれない。その分、被害に遭ってしまったとき、以前よりも被害回復が難しくなっているんじゃないかなぁと感じてます。

cooltatujin at 15:49コメント(2)トラックバック(0) 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ