この情報商材ってどうよ?

2010年03月03日

スポンサードリンク
 今日届いたスパムメールに記載されていたリンク先(http://tvshow-zaitaku.com/)にのっていた情報です。

 1日10分の作業で月収何十万円とか世の中にはすごい話があるんですね。

 このブログを書いている段階だと販売開始まで−72日となっています。ということは、これは販売されてから経っている時間ではないかと推測されます。

 そうしますと一つ気になる点が出てくるのですが、マニュアル実践者から寄せられた声の中で、11ヶ月目には借金を完済できるほどのお金が貯まっていたというものがあります。

 このマニュアルが販売されてから3ヶ月も経っていないとするなら、それを超える期間、実践している人がいることが不思議なのですが、時間すら超えるすさまじいノウハウなのかもしれません(笑)
cooltatujin at 14:03コメント(1)トラックバック(0) 

2009年07月20日

 最近、この情報商材を買おうと思っているのですが大丈夫ですか? というような質問がちょくちょく寄せられます。

 アドレスも載せてあるので、飛んでみると、見た瞬間にサイトを閉じたくなるような物ばかりです。楽して稼げるような物や簡単に稼げるような物ばかりで最初から最後まで読む気もしません。

 中には、ちゃんとした物もあるかもしれませんが、地雷を踏む可能性が高いんじゃないでしょうか。トータルで見るとこういった情報商材に手を出すことは期待値が低いように思うのです。よって、私は全く手を出そうとは思いません。

 この商材が大丈夫かどうか考える時間があるなら、有望な銘柄(株)でも探す方がマシじゃないでしょうか。
cooltatujin at 23:01コメント(1)トラックバック(0) 

2008年04月09日

為替侍の究極FXスワップ運用で不労所得兇箸いうFXのスワップに注目した商材を見つけました。為替侍という人のことはどこかの雑誌で見たような気もします。

http://fxswap.hanamizake.com/ にランドによるスワップ収入が1日9000円以上入ってくることがわかる画像が掲載されています。

1日9000円以上はいってくるなんてすげー と思った方もいるかもしれませんが、仮に今もこのポジションを持ち続けているとすると、為替差損も考慮すると含み損が発生しています(2007年のどの時点でランドを買おうが、持ち続けていると、現時点では含み損が発生している)。

先月あたりは、かなり悲惨な状況だったと思います。ランド200万以上買っていますから、ランドが対円で1円下がるとマイナス200万円以上の含み損が発生します。9000円のスワップなんてごみみたいなものですよ。

ちなみにランドは今年始めに16円ぐらいたったのが、11円台半ばまで下がりました(現在は13円台前半)。かけているレバレッジが大きい人だとロスカットになったり、追加入金を迫られたことと思います。私もマージンコール(追証)はかかりませんでしたが、念のため保証金入金しました。


スワップ派は、手を動かす手間はそれほどでもないかもしれませんが、精神的には結構くるっすよ。

スワップによる資産運用に興味がある人は、始める前にランドが円高でもしかしたら俺は死ぬかもしれないでも、読んでみてください。


cooltatujin at 13:10コメント(8)トラックバック(0) 

2008年02月28日

http://www.nishimurahidenobu.com/present/
いつになっても終わらない不思議なオファー。記憶では去年の暮れごろからやっているような気がするよ。

10万円近いノウハウが無料で手に入りますが、申し込むと、継続的なサービスについても申し込むことになります。費用発生前にやめることも出来るので、無料で手に入れることは可能。

宮川明氏がこの投資話を宣伝するようになってからは残念な気持ちでいっぱいなのです。


cooltatujin at 12:41コメント(1)トラックバック(0) 

2008年02月23日

特進アフィリエイト会員のところにアフィリエイトツールパッケージSAT(ブログリサイクル+オートコンテンツ)とかいうツールの案内が来ました。
http://blog-recycle.com/SAT/0223/

ブログリサイクルとは、ブログは手軽だけど、検索エンジンの順位が悪いから、サイトにしちゃおう ツールを使えば、ブログをすぐにサイトに変換出来ちゃうよというツールらしいです。

オートコンテンツはアフィリエイト用記事の自動生成ツールらしいです。


買っちゃう人いるんでしょうけど、検索エンジンから嫌われるような中身の無いブログは、サイト化したところで所詮中身が無いサイトでしかありません。

中身が無いブログがサイト化されたものがこれからあふれるかもしれないと思うとうんざりするよ。


ちなみにこのブログは以前はYahooから嫌われてましたが、先月あたりから少しはマシになってきたようです。ブログだからダメってわけではないようですよ。


cooltatujin at 21:09コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月14日

情報商材の販売ページでは「読んでみて、気入らなかったら、○日以内に申し出れば全額返金」「商材に書いてあるとおり実行して、それでも成果が出なかったら全額返金」といったような返金保証を謳っているものを目にします。

だめでも、返金請求すればいいんだから、リスクはゼロなんて思って、簡単に飛びつくのはやめたほうがよいでしょう。

返金請求しても、そのときに業者にお金がなければ、簡単には戻ってこないでしょうし、業者が逃げて連絡が取れないということだって考えられます。

また、商材に書いてあるとおりのことを実行するといったことが条件になっているものの場合、実行するのにとても手間がかかったり、これを実行したら色々な面でやばいんじゃないかというものもありますから、注意が必要です。


返金保障というのは、消費者にとって本当に魅力的です。損失が発生する可能性を減らせますし、返金保証するぐらいだから内容にそれだけの自信があるのだろうとも考えることが出来ます。

でも、それは、その商材の返金保証がきちんと機能することが前提となった話です。嘘で飾られた商材がたくさん存在する世界の返金保証なんて、安易に信じてはだめだと思うのです。

※すべての情報商材の返金保証がだめであると言っているわけではありません。

cooltatujin at 08:40コメント(1)トラックバック(0) 

2008年02月12日

最近、情報販売業者のページを見ていますと、ある商品や無料情報提供の申込の際にセットで、継続的に料金がかかる情報提供サービス(ニュースレター配信など)にも申し込むことになっているというものが見られます。

ページを全部読んでいれば、気づくことなんですが、よく読まないと知らないうちに自分が希望しないサービスに申し込んでいて、クレジット課金されるということもあるかもしれません。

販売ページの記載はよく読みましょう。

cooltatujin at 18:11コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月11日

「90日で、投資で儲ける天才になれる」「株で儲けるのなんてこんなにも簡単なのに、どうしてみんな儲からないのかなぁ?」などといった刺激的な言葉が販売ページに並ぶ、神王リョウ氏の「ir投資スクール」というものを最近知りました。

投資で儲ける天才になれる商材だけあって、通常価格で、ゴールド・メンバー 268000円、スタンダード・メンバー238000円とすごい額です。

このノウハウどれだけの人に出回っているのでしょう。こうしている間にもたくさんの投資の天才が誕生しているのかもしれません。

世の中にすごい投資家がどんどん誕生しているとなると、私のような者はとてもではありませんが、投資で儲けようなんて考えてはいけませんね。



cooltatujin at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月17日

RYO塾という携帯アフィリエイトの情報商材に興味があり、買おうか迷ったのですが、結局買いませんでした。いくつか理由がありますが、10万円以上する高額商材でして、小心物の私にはとてもではありませんが買える勇気はありませんでした。

レビューを読んでみると、セールスレターで受ける印象ほど、稼げないというような感じなんですが、実際のところはどうなんでしょう?でかい買い物をして、期待はずれではつらいですね。

RYO塾に限らず、商材には○○塾と名がつく10万円以上するものがいくつか存在しますが、皆さんよくそんなに高い商品を買う勇気があるなーと思うしだいです。わけのわからない詐欺師みたいな連中から買うくらいなら、神田昌典さんの教材でも買うほうが、いいと思うんですけど。


高額商材を買う方は、購入する際のページの内容を保存しておくことをおすすめします。後で問題が起きたときに役立つはずですから。

cooltatujin at 16:15コメント(1)トラックバック(1) 

2008年01月11日

今週、久々に安いものではありましたがSEOのノウハウを購入しました。

そのノウハウを読んで、浮かんだ疑問が今日のタイトルです。


SEOという言葉がわからない人に簡単に説明しますと、SEOとは、あるキーワードで検索した際に自分のサイト(ページ)が上位に表示されるための方法みたいなものです。上位に表示されると多くの人に来てもらいやすくなり、なにかと有利なので、SEOに力を入れる人が多いのです。

上位表示されるためには多くのサイトからリンクをもらうのが有効であると考えられていまして(リンクをしてもらえるのは役に立つ情報などを掲載しているからであり、たくさんリンクをもらうサイトはよいサイトであろうという考え方を検索エンジンがしているためと思われます)、外部からのリンクを獲得するために、相互リンクの依頼がさかんに行われています。

ただ、相互リンクというのは、自分でリンク獲得をコントロールできてしまうわけですし、みんながやると、そのようなリンクに果たして価値があるのか?と検索エンジンは考え出したようで、上位表示における相互リンクの価値が下がっているようです。


相互リンクにかわって、注目されてきたのが一方的な被リンク(自分のサイトへのリンクはあるけれど、自分のサイトからリンクしてくれるサイトへはリンクしていない状態)の獲得です。

相互リンクと違い、一方的な被リンクの獲得というのはなかなか難しいものです。お願いしたから何とかなるというものでもなく、基本的には役に立つ・面白いなどといったことがないとリンクしてもらえないわけです。だからこそ、一方的な被リンクに価値があり、多く獲得しているサイトは上位表示されやすくなります。


一方的な被リンクを獲得するためのノウハウが今回購入した商材なのですが、そのノウハウで獲得できる一方的な被リンクとは自分の操作で獲得できる被リンクです。

一方的な被リンクになぜ価値があるのかということを考えてみると果たして自分の操作で獲得できる被リンクにどれだけの価値があるというのでしょうか。


一時的には、効果はあるかもしれません。でも、検索エンジンを作っているのは凡人のずっと上を行く、天才・秀才たちであることを忘れてはいけません。彼らの隙をつけてもそれは一瞬の夢に終わることが多いように思います。

検索エンジンの目的を考えてみれば、一方的な被リンクであっても、自分でコントロールできるものについては、いずれ価値を失っていくはずです。

今回購入したノウハウは、実験的なサイトで行うならまだしも今後ずっと大切にしていくサイトには使いたくないと思いました。



cooltatujin at 20:28コメント(0)トラックバック(0) 
行政書士による
無料相談会のお知らせ


新発田市地域交流センター2階
会議室 にて毎月第3木曜日に
13時半〜16時まで行なっています。

私も参加しております。
プライバシーポリシー

ブックマークに追加する

ランキング参加中です。クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
プロフィール
akira








行政書士 齋藤聡
新潟県の田舎で仕事をしている。

フォトリーディング講座受講後、1日1フォトリーを合言葉に読書に励んでます。

憧れの人はビリー・ブランクス(ブートキャンプの人)
メールマガジン
悪徳商法の被害にあいにくくなる情報発信中!

カモられさんいらっしゃい 悪徳商法解約相談所
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ